Hatena::Groupvisit

海を歩く神経に塗り替わる皮膚

 | 

2013年

[] ザグレブの街

教会での祈りの力に圧倒されて興奮を呼び起こされたまま、ザグレブの街をジグザグに歩いた。

といってもきもちがジグザグしていただけで、どこをどう歩いたやらよくわからない。

途中に短いケーブルカーがあって、どうしてこんなところにと驚いたりもした。普通に歩いていかれるところだし、特別苦労して上ったわけでもないところにあったから、もしかして地元のひとで頻繁に上り下りしなくてはいけないお年寄りがいたとかかしら…なんて、分かりもしないことを想像してみたり。

これはマンホール。絵柄はお城かなにかかしら、近くにそれらしいものは見えなかったので、じつはもっと歩いたらなにかがあったのかもしれない。

トラムがかわいらしく、けれども乗り降りの仕方はよくわからないまま、とりあえず電子マネー的な乗車カードを買って乗り降りした。歩くだけでもずいぶんいろいろなものが見られるけれど、トラムで行ったり来たりするのも、街並みを見ることができて楽しい。ロンドンバスとおなじ。

 |