Hatena::Groupvisit

海を歩く神経に塗り替わる皮膚

 | 

2012年

[] ケルン

ハノーファーからケルンへの列車の切符を購入していたのに、持っていくのを忘れて二重に買わなくてはならなくなってずいぶん落ち込んだ。それでもともかく到着できたことでよしとしなくては、ときもちを立て直した。

ケルンでの移動は出発前にはよくわからなかった。

それで訪問前日のお休みの日は、どこから何に乗ってどう行くのがいいのかを探してまわった。どうしても見つからなかったら2kmくらい歩くしかないとおもっていた。

お店のひとやホテルのひと、そこいらへんのひとに聞いてまわって、けっきょくトラムに乗っていけばいいとわかった。

街のなかを歩こうかなとおもって、けれども乗り物探しが終わったことで気持ちがいっぱいになっていて、なにかを見なくてもずいぶん満ち足りていた。

 |