Hatena::Groupvisit

海を歩く神経に塗り替わる皮膚

 | 

2012年

[] ファーム

干し草をビニルで覆って発酵させて牛に食べさせる。以前はサイロの果たしていた役割はいま、このビニルに取って代わられているのだそう。あちこちでこのまるっこいものを見た。まだ巻いたばっかりみたいにばらばらに転がされていることもあれば、きちんときれいにお片づけしましたという感じに重ねてあるものもあって、重ねてあるものにもすっきりきれいなものもあれば、ちょっと苦労したんですえへへという感じにずれたり不格好になったりしているものもあって、お世話しているひとたちの性格みたいなものをかってに思ってしまったりした。

この写真ではみんな白だけど、黒もあって、なかには白黒の縞模様のビニルもあって、ほんとにアートみたいだった。

野菜をつくっているご主人にいろいろな苦労を聞いて、それから新作のヨーグルトムースの試作品をいただいた。味だけでなく、これを売る、その売り方の想定が、そもそもコトを難しくしているように思って、でもそこまでは言えなかった。味についてだけ、思うところをちょこっと。来た土地でその場所のものをいただくのがいい、暑い最中の冷たい水や麦茶がなによりおいしい、泊まりで仕事しにくるひとたちに力を注ぐほうがきっとよい、ということも、言うのはやめておいた。

 |