Hatena::Groupvisit

海を歩く神経に塗り替わる皮膚

 | 

2012年

[] 言問の松

兜沼に「言問の松」という木が祀られていて、由来はちっとも覚えていないけれど松よりその周りに生えているちいさな花ばながとてもよかった。

こんなふうに囲まれて立つ松はあまり見たことがないと思った。それに囲まれ方がすこし珍しい感じがした。なんといってもまわりにあるのは松とは似ても似つかない植物ばかりで、だから松がとても強く太く長く生きていることが際立っていた。

花ばなは元気で明るさをめいっぱい受けて鮮やかだった。できることなら寝っ転がってしまいたかった。でも寝っ転がったらつぶしてしまうから、指先で花びらをちりんと揺らしてあいさつするだけでがまん。

 |