Hatena::Groupvisit

海を歩く神経に塗り替わる皮膚

 | 

2010年

[] 龍泉洞

この日に行くことのできなかった龍泉洞に行くことのできた日は、雨つづきの中で奇跡のように晴れたと言われた日だった。

洞窟もまた、奇跡のようだった。透明度が41mを超える洞窟の、その深さが38m。そこまで澄むものかと思うほど澄んだ水に吸い込まれそうになり、そんなに水に誘われるならいっそ水と一体化してしまえばいいと言われるくらい惹きつけられた。

これはないわ。すごい。

あまりのうつくしさに身を乗り出して、また。

造形の良さ、面白さに引っ張られることもあったものの、水の印象が強すぎて。安家洞も氷渡洞も水の洞窟だったけれど、ここのあふれ出す水の力強さ、たたえられた水の量とそれを受け止める洞の深さには圧倒された。あまりのことに、ふいに水に突き落とされたとしてもそれとわからないままなくらい、洞窟を出るまでの時間、胸がいっぱいだった。

 |