Hatena::Groupvisit

海を歩く神経に塗り替わる皮膚

 | 

2010年

[] 大和ミュージアム

呉の目的のひとつは大和ミュージアムだった。目的のひとつでありながら展示についてはあまり調べていないまま訪れた。それでいいと思って。

かなりしっかりした、かなり充実度の高い常設展だった。それに比べて企画展は残念な感じ。これならなくてもいいなと思うくらいのものだった。

常設展は、写真資料も映像資料も博物的資料もそのどれもがしっかりしていた。密度の高い内容。特に特攻隊の人たちの手紙が、迫ってきた。

説明パネルの立場はもちろん日本としての、日本から見た歴史的評価を語っていたけれど、そういう役割を負った場所なのだと理解した。そして呉の産業の多様なことに驚いた。それから館の職員さんたちのレベルの高さに驚いた。

 |